ウェブサイトの管理人としての誹謗中傷対策

誹謗中傷する書き込みの責任は管理人にあるブログやホームページにはユーザーが自由に書き込めるコメント欄が設置されている事がありますが、コメント覧などに書き込まれた内容は管理人ではないユーザーが書き込んだものでも責任は管理人にあります。そのため書き込まれた内容が誹謗中傷する内容で損害賠償を求められた場合などは書き込んだユーザーではなく、管理人に対して請求が行われます。法定に書き込んだ人に全ての責任があるのではなく、管理者に責任がある以上はウェブサイトの運営をする時は他人のコメントに書き込みによって自分に責任が発生する可能性がある事を理解して対策を講じる必要があります。管理人として行う具体的な対策ウ…

犯罪防止のためにもプライバシーはしっかり保護しよう!

プライバシーが犯罪に…プライバシーは自分だけのものですよね。例えば、マイナンバーとか各種カードの登録情報などが挙げらえます。その他にも身長や体重なんかも個人の情報ですね。テストの答案用紙などの点数や成績なんかもそうです。こうして考えるとプライバシーは、人に教えるものではないし、勿論失くしたりしてもいけません。個人情報というものは、なくならないようにしっかり保護管理すべきですよ。プライバシーが紛失してしまうと、それらの情報が犯罪に使われる可能性があるからです。プライバシーはなるべく持たない!そもそもプライバシーがないというなら、落とすことも失くすこともありませんから、それを盗まれたりすることもあ…