iPhoneユーザー必見!ガラス交換修理のマメ知識!

キャリアや公式店以外でも修理を受付している?

iPhoneの故障で中でももっとも多いといわれているのが、液晶部のガラス破損です。折り畳み式のガラケーとは違って常にガラスがむき出しの状態ですので、当たりどころが悪ければちょっとした衝撃でヒビが入ってしまうことも珍しくはありません。そして、ガラス交換のような使用に差し支える故障をしてしまった場合、多くの人がキャリアや公式店に修理の相談をしに行くと思いますが、実はiPhoneの修理は公式の店舗以外でも行っています。

修理費用は店舗によって大きく異なる

前述したように、公式の店舗以外にもiPhoneの修理を行っている業者は数多くありますが、修理の際にかかる費用は一律ではありません。したがって、できるだけ安く修理したければ慎重な店舗選びが必要になってきます。また、機種によって料金は違うということも事前に理解しておくべき項目です。修理料金をホームページで公開している店舗は非常に多いので、来店する前に一度インターネットで検索してみるのもよいかもしれませんね。

交換するより買い替えた方が安いこともある?

自分ではガラスが破損しただけと思っていても、いざ修理に出すと違う部分の不具合も見つかって交換箇所が増えてしまったという声も稀に聞かれます。しかし、これは決して珍しいことではありません。現にガラスが破損したときの衝撃が強ければ、目に見えてはいなくても内部まで破損していることはあるのです。また、ガラスが破損している状態ではちょっとした水分も内部に入り込んでしまう危険性が大幅に増すため、水分の内部混入には十分に気をつけておきたいところです。ガラス交換以外の修理もプラスになってしまうと、場合によっては新しい端末を購入したほうが安くなってしまうことすらあるため注意しておきましょう。

iPhone修理を依頼する場合には、手際よく直してくれる業者を選ぶべきです。作業が迅速な業者を利用すると、その日のうちに再び使えるようになります。