何よりもデザインが重要!リピーターを増やせるホームページ案

興味を引くホームページデザインの具体例

多くの人の目を引きつけることのできるホームページデザインというものは確実に存在しています。具体的にどうすればいいのかは、ある程度明確になっているので知っておきましょう。まずは、フォントにこだわるのが正解ですよね。美しいフォントや珍しいフォントを使うだけでも、他のホームページとの差別化を図ることができます。滑らかなフォントを使えば、それだけでも高級感を演出できます。お金がかかっていそうなサイトは、それだけでも見ていて楽しいですから、フォントには注意しましょう。また、いい画像をたくさん使うのも、高級感アップには繋がります。細かい部分まで手を抜かないのが、リピーターを増やすコツです。

スマホからでもしっかり見れるかはチェックを

最近はパソコンだけではなくて、スマホからでもネットにアクセスする人が増えました。特に若い世代をターゲットにしているなら、スマホからどのように見えているのかはチェックしておくべきでしょう。場合によっては、スマホ専用の画面を用意しておくといいかもしれません。これからはどんどんスマホ率が高くなっていくはずです。現状でも半分ほどの人はスマホから閲覧しているはずなので、この部分は決して疎かにはできませんよね。

高齢化で変わるホームページデザインの主流

高齢者もネットをするようになりました。日本の人口の四分の一ほどが高齢者なのですから、これからホームページデザインをするなら、そうした人のことまで考えて作る必要がありますね。老眼の人にでも見やすいように、文字を大きくすることは必須でしょう。リンクが分かりにくいのもいけません。シンプルで分かりやすく、読みやすいホームページにすれば、リピーターも増えるはずです。

レスポンシブデザインとは、閲覧する媒体に合わせて最適なデザインに変わるウェブページの構築方法です。パソコン用では横長に配置されていた情報がスマホでは縦長になるといったギミックがあります。