見てもらえるホームページ?!内容も仕掛けも重要!!

最初の印象を良くすること

インターネットが普及して、企業を研究するにしても簡単に検索することができる環境にあります。何でも不明なことがあるとパソコンやスマホで調べると探していた先がヒットして知りたいサイトにたどり着けることができます。そう考えると、何か新しいものを検索する際に最初に出会うサイトの印象が調べているものの印象として残ることになります。

魅力的なサイトであること

例えば会社で忘年会をすることになって一次会の場所を決めることになった場合に、インターネットで検索して条件にあうお店が出てきたときにそのサイトを見た時の印象がそのお店の印象になることが多いのです。印象が悪ければ次のお店へと検索する人が出てきます。そう考えるとどれだけ自社のサイトが魅力あるものにできるかが重要になります。

必要な情報は必ず掲載する

そのため自社のサイトを制作する上で自社がどのような分野の企業であるかを知ることが大切です。飲食店であればいかに料理がおいしそうに見えるか、席が落ち着いた席や騒げるような個室を用意されているとか、食べる人が楽しくなれるようなお店であることをアピールできるスタイルであることが重要になります。

ホームページも見てもらえるような環境に置く

とは言ってもサイトが魅力的でも、検索した時に上位にこないと見れくれる可能性が低いと言えます。そのため魅力的なサイトを制作した後は、そのサイトがヒットしやすいような仕組みを取り入れることが大切です。ホームページ等のサイトは見られてなんぼの世界なので、見られるような環境にすることが一番大切になります。

ホームページ制作に慣れている方は、ドメインを取得して自分で作っても、依頼されても良いでしょう。初めての方は無料サイトのサービスをオススメします。